☎︎ 0748-63-5234
滋賀県甲賀市水口町名坂781-1
あなたも参加しませんか?あなたも参加しませんか?
あなたも参加しませんか?あなたも参加しませんか?
あなたも参加しませんか?あなたも参加しませんか?
あなたも参加しませんか?あなたも参加しませんか?
あなたも参加しませんか?あなたも参加しませんか?
あなたも参加しませんか?あなたも参加しませんか?

HOME | 医院紹介_Top | 手術設備

医院設備

手術用顕微鏡OPMI Lumera
(Zeiss社製)

2階の手術室に設置してある顕微鏡です。従来の顕微鏡よりも明るい光学系のために手術を受けられる方にとっては眩しさの軽減が実現しています。

外来手術用顕微(OPMI: Zeiss社製)
チャート

外来の小手術や処置で用います。

白内障手術装置
センチュリオン:Alcon社製


白内障の手術で用います。眼内手術時の眼内圧のコントロールが非常に安定していて、かつ、水晶体核の破砕効率が良いために安全に短時間で手術を行うことができます。

パターンスキャニングレーザー光凝固装置 
PASCAL

主に糖尿病網膜症や網膜裂孔などの網膜疾患の治療に用います。網膜に短時間に高出力のレーザー照射ができます。このため、従来のレーザーと比べて、①施術時の痛みの軽減、②治療時間の短縮、③網膜内層や脈絡膜への影響の軽減ができます。

YAGレーザー手術装置
(Y-800 Nidek社製)

後発白内障の治療に用います。治療時間は数分間で痛みもなく両眼同時に行うこともできます。

IOLマスター700
Zeiss社製

眼軸(眼球の長さ)の測定や角膜の形状の測定を行います。主には白内障の手術前検査として用い、白内障手術で眼内に挿入する眼内レンズの度数決定に不可欠な測定機器です。目の長さを0.01㎜の精度で測定できます。

超音波眼軸長/角膜厚測定装置
US-500 Nidek社製
 

超音波により眼球の長さや角膜の厚さを測定します。主には白内障の手術前検査として用います。

眼科用手術台 MEPRO

階の手術室に設置してあります。白内障や翼状片、内反症などの顕微鏡手術で用います。

手術室 

2階は手術時の控えのロビー、ロッカー室、リカバリー室、手術室があり、エレベーターにて移動して頂きます。